賃貸マンションで暮らしていますが、部屋に傷をつけないように工夫しながら住み心地が良くなるようにしています。

賃貸物件を内覧では窓の外も確認しましょう。
賃貸物件を内覧では窓の外も確認しましょう。

賃貸物件でも工夫して部屋を変化させています。

私は、賃貸マンションで一人暮らしをしています。賃貸物件の場合は、部屋に傷をつけてはいけないので、色々と工夫をしながら住み心地が良くなるように暮らしています。トイレに棚が欲しいと思い、自分で100円ショップやホームセンターなどで材料を買い、簡単な棚を作りました。壁に傷をつけるもなく簡単な棚が短時間で出来ました。また、収納が少なかったので、収納ケースをいくつか買い、クローゼットの中に効率良く物を収納できるようにしました。

狭いクローゼットでもほとんどの荷物を収納する事が出来、とても満足しています。私は自分で色々と工夫をしたり考えたりする事が好きなので、賃貸物件でも出来るだけ手を加えて、自分の居心地の良い空間に作り替えたいと思っています。小さいベランダがあるのですが、白く塗ったすのこを敷いたらとても明るく可愛い雰囲気になりました。その内にベランダにプランターを置いて、花を育ててみたいと思っています。私は部屋で過ごす時間がとても好きなので、部屋を出来るだけ心地よい空間にしたいと思っています。少しずつ自分らしい部屋になっていく事が楽しみなので、これからも色々な工夫をして部屋を変化させていきたいと思います。

Copyright (C)2018賃貸物件を内覧では窓の外も確認しましょう。.All rights reserved.