一人暮らしを始める場合、賃貸物件を利用することが多いですよね。女性が気をつけると良いポイントをご紹介します。

賃貸物件を内覧では窓の外も確認しましょう。
賃貸物件を内覧では窓の外も確認しましょう。

女性の一人暮らし、賃貸物件の見つけ方

女性の、特にはじめての一人暮らしの場合、一番重要なのは駅が近いということかもしれません。賃貸物件で駅が近いのは、かなりの競争率だとききますが、ここは頑張って入手したいところです。何より、駅が近いと防犯上安全です。人通りが多いですし、比較的交番や派出所も近所にあるはずです。

次に、女性にこだわって欲しいのは、スーパーやコンビニが近いかどうか。遠いと買い物が大変で億劫になっては、食事の質もさがってしまいます。重い荷物を運ぶのも遠距離はきついですよね。郵便局・銀行・書店が近所にあるにこしたことはありませんが、こちらは駅や大学・職場の近くにあることが多いので、そんなに心配しなくても良いでしょう。けれど、最寄りの病院の距離にはこだわって欲しいところです。一人暮らしで一番大変なのは、急病に見舞われたとき。できれば、家族が来た時に一緒にチェックしておきましょう。病院の電話番号を教えておくのもいざという時、役にたちます。

また女子は、自分の音や隣室の音が気になるもの。部屋の壁が薄いか厚いかも、下見の時に確認しておきましょう。料理好きな人は、キッチンが使い易いかもチェック。取り付けてあるのが、ガスキッチンかオール電化か、の確認はとても大切になります。失敗すると、調理器具を買い換えなくては、なんてことにもなりかねません。また、給湯がお風呂場と台所の2箇所にあるかどうかも確認しましょう。少し細かいようですが、これらにこだわっていくと、その後の新生活の困り事が激減します。できれば、下見にはご家族か一人暮らしに慣れている女性と一緒に行ってみましょう。思いもよらないアドバイスが聞けるかもしれませんよ。

お役立ち情報

Copyright (C)2018賃貸物件を内覧では窓の外も確認しましょう。.All rights reserved.